睡眠は大事!寝る前と起きた後と寝るときに絶対にすることを書き出してみた

 
20130720_200903

人生の三分の一は寝て過ごすんだとかよく言われますよね。

人生の三分の一といったら大体25年くらいの年月なわけですね。

まあ、6時間睡眠なら18年くらいなわけか。

 

 

そんなことはどうでもよくて、私は睡眠には人一倍気を遣っているわけでありまして、寝る前と朝起きた直後の習慣にも気を配っています。

長い時間をかけて体を回復し、記憶を整理し、心身ともにリセットしてくれる睡眠こそ、実は日中の活動に大きく関係しているを考えております。

 

11時半頃に眠りに入り、5時半ころから活動し始める、いわゆる朝型の私ですが、1時2時までおきて、休日は昼まで寝てる典型的な夜型人間でした。

朝型に変わった理由はほかでもない、自分の時間を手に入れるためです。

 

 

要は時間の使い方

自分の時間?夜遅くまで起きても、朝早くから起きても時間は変わらないでしょ、とか思うかもしれませんが、朝の1時間と夜の1時間は感覚的に同じものではないと思ってます。

 

というか、皆さんも実感があると思います。

 

朝、起きた直後はぼーっとするとか、夜遅くなると眠気のせいで作業効率が悪くなるとか。

 

 

 

すべての時間が同じなわけがないですね。

 

朝と夜、そして睡眠にはそれぞれ特徴があり、うまく生かすことで自分の時間として使うことができるんです。

 

寝る前

寝る前は、記憶力が高まるとか、液晶みすぎたら睡眠に悪影響とかよくよく言われてますので、そこらへんめっちゃ配慮してます。

 

食べ過ぎない

基本的に僕の夕食の時間は8時ころなのですが、おなかが膨れるのが目に見えるくらいは食べないようにしてます。

当たり前っちゃそうなんですが、おなかに違和感を抱えたまま寝ることなんできないですし、無類の甘党な私は、スイーツを食べるためのお腹も用意しておかなければいけないのです。

 

食べ物の消化て、結構なエネルギーを使うらしく、睡眠中でも消化は止まることはなくて、睡眠の質が下がっちゃうんですよ。

もちろん夜食は論外だし、食べ過ぎても体がだるくなるだけでいいことないですね。

 

ブルーライト対策メガネ

寝る前にスマホとかパソコンのような画面を見るのも、睡眠の質が下がる原因なわけで、極力見ないようにするんですが、ベットの中での情報収集やブログの記事柵瀬氏は欠かせないので、まったく画面を見ないなんてことはとてもとても無理なことです。

 

そこで、これを買いました。

一昔前に結構流行りましたが、その流行に乗ったつもりでブルーライトカットのこのメガネ買いました。

ちょっと茶色っぽいレンズの方買ったんですが、これは半分くらいカット、透明なレンズは3割くらいカットらしいですね。

 

これだけは言いたいんですが、効き目抜群です。

長い間ディスプレイを見た時の目の疲れ具合が全然ないし、すぐに眠りにおちれます。

一日1時間以上液晶見るなら絶対買うべき。

 

度付きも出たらしいですから。

 

メモとペンは枕元に

僕のブログの記事の半分はベットの中で生まれてます。

すべてのやることを終えてベットに飛び込んでから、ブログが作られるんです。

と言ってもPCで記事を作るんじゃなくて、ロディアのメモ帳にたくさん頭の中を書き出すんですね。

20130720 200734 thumb 睡眠は大事!寝る前と起きた後と寝るときに絶対にすることを書き出してみた

 

これはこの記事の下書き的なメモです。

もちろん愛用のロディア16号なのですが、ペンは滑らかなボールペンのアクロボールですよ。

気合が入ったときは万年筆も使いますが。

 

やはり、手で書くメモですから、自分の頭の中をそのまま書き出せますね。

 

ブログのタイトルとリード文を作る

私の場合、このブログの記事は毎日夜から朝にかけて作られています。

まあ、学校あるから当たり前だけど、ガッコ行く前の朝の時間に作ってるのは珍しいかな。

 

朝は頭の中がすっきりしていて、考え事とかないから、集中できるんですよね。

だからブログを作る時間にあてているわけだけど、朝に記事のネタを考えるのはちょっときついです。

そこで、前日の夜に作ったメモが役に立つんですが、記事を書くときに一番しんどいのは書き出しですよね。

 

逆に言えば、タイトルと書き出しが決まれば記事はすらすら書けるんですよ。

メモもあるわけで、スタートが決まると後は楽なので、それは集中できる朝にやるんです。

夜は考え事がたくさんあるので、アイデアを得て、記事のひな型を作り、朝はそれを一気に作りきってしまいます。

これは、結構な時間の活用だと思います。

 

ストレッチ

寝る前に必ずストレッチします。

体がほぐれると、横になったとき気持ちよくて、すぐに眠りに入れるので。

 

上を向いて寝る

私は決して横向きやうつ伏せで寝ません。

うつ伏せで寝るのは人の体にはものすごく悪影響らしく、横向きで寝るのは、体がいがみそうだからという、超シンプルなわけですが。

仰向けになると、呼吸は腹式呼吸になり、リラックスしますし、何しろ大の字になるのが気もちいいとか言いうんですから悪いわけがないだろう、という、半分根拠のない理由です。はい、すいません。

 

カーテンも閉め、部屋は真っ暗

明かりをつけたまま眠るのは超健康に悪いらしいですね。

成長ホルモンだかの分泌量が減って、体力もあまり回復しませんし、何しろ成長期の私としては致命傷なわけです。

そもそも、明るいところで寝ることができない敏感な性分もあるのですが、明るいところで寝れる人の気がしれません。

 

もちろんカーテンは遮光1級です。

 

起きた後

朝活という言葉もあるように、朝の時間の使い方は非常に重要だと思うわけです。

 

もちろん早起き

早起きは三文の徳といいますが、三文どころではなく、とてつもないくらいの徳です。

朝の時間って、フリーターとかニートじゃなければ、もれなく学校や仕事のタイムリミットがあるわけで、夜更かしすれば時間が手に入るように見える夜より効率が上がりますね。

それに、起床時間が早くなると、学校や会社に着くころにはぼーっとした頭はすでにシャキッとなっていますので、勉強や仕事の効率も上がるわけです。

朝にゆっくりコーヒー飲んだって、ゆっくりネット見たって、やっぱ気持ちいいのです。

 

朝シャン(夏季限定)

私の場合、冷房は寝る体制になったときに消すので、あさは全身汗まみれで、そのまま学校に行こうものなら女子の友達が減るのは目に見えているので、朝にシャワーは欠かせません。

学校行く直前にシャワーでシャキッとするのはすがすがしいものです。

私は起きてすぐに朝シャンをするので、同時に目も覚めますし、朝シャンで「また一日始まるな」といい気分なれます。

 

ブログの記事を作る

前日作ったメモとひな型を使って、記事を速攻作り上げます。

記事を作るのに時間がかかるのは、やる気の面でも、効率の面でもいいことないですね。

あくまでブログは仕事にできない(ごく一部の人を除き)わけで、そこに多くの時間を取られるのは好ましくないんです。

 

だから、効率を上げるためには何でもするし、時間もやりくりします。

そこからブログづくりは始まってるんです。

 

学校の課題

学生には毎日の課題というものがついて回るもので、これも私は朝に集中して撃破してます。

社会人の方なら、TOEICや資格の勉強などがこれにあたるんでしょうか。

 

つまり・・・

結局は、夜と朝の時間は違っていて、睡眠も環境次第で体力にかかわってくるということです、

夜はアイデアを生み、朝は集中してルーティンをこなす、これが理想だと思います。

 

また、睡眠をないがしろにすると、日中のすべての活動がおろそかになるわけです。

意外と本質でないところに本質があったりするかもしれないってことです。

You may also like...