やっぱり初心者ブロガー脱出の第一歩は先輩ブログに寄稿すること

20130725_160409
Pocket

まだまだ初心者ブロガーの域を脱せていない@odd-yukiです。

先日、先輩ブロガーのおつぱさん(@OZPA)の著書、「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」を書店で購入し、さっそく拝読いたしました。

 

おつぱさんのブログとまったく変わらないふざけた口調で書かれていて、とてつもない衝撃を受け、また内容に衝撃を受け、衝撃を受けた。

 

おつぱさんのブログは、月数十万PVを超える立派なもので、とてもとても尊敬しているのですが、なんとっ、ドメイン取得から2年半しかたってないっ!

はっ!?まだおつぱしも若造ですよ。

 

そのおつぱしのPV獲得方が詰まってるんだから、買わない手はないですよ。

 

この本に教えられたことを一言で述べると、「まあ、普通に続けなさい。」

 

特別なことは何もしなくていい

 

特別なことは何もないOZPAの戦略

はてなブックマークやSNSの活用は、ブログをやっている人であれば、半ば常識のようなものになりつつあります。

 

(中略)

 

多くのブロガーさんは、それを知りながらも、ただ実践しないだけなのです。

 

「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」

 

 

これは、実は意外かもしれませんね。

伸びるブロガーは、基本的な戦略を、的確に、継続的にやっているんです。

伸びないブロガーは、基本的な戦略を、丁寧にやらないんです。

 

なにも特別なことは必要なかったんですか…。

寄稿で一気にアクセス増加

 

当ブログの転機となったポイントはいくつかありますが、その一つが、今記した「goryugo,addicted to Evernote」への寄稿をさせていただいたこと。

 

そして、もう一つ忘れるわけにはいかないのが「はてなブックマークでのバイラルループです」。

 

バイラルループとは、情報がウイルスのように(Viral)広がっていく現象のことで・・・

 

「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」

 

おつぱさんの場合、アクセス数を増やした最初のステップは、”寄稿”と”はてブ”だそうで、2日間で17000ものPVを獲得されました。

 

はてブなどのソーシャルメディアからのアクセスは一過性で、長く続きませんが、初心者ブロガーにとっては知名度を上げる大チャンスにもなります。

 

また、少し特徴的ともいえる「寄稿」。

寄稿とは、ほかのブログに自分の記事を載せてもらうことで、有名なブログに寄稿するとおのずと自ブログへのアクセスも増えるはずですね。

 

おつぱさんのブログのテーマは、iPhone、Evernoteで、ブログ立ち上げ当時から自分のiPhoneのホーム画面を徹底的に改造して、紹介したり、Evernoteのノートを公開する記事などを作っておられました。

 

なんせ、おつぱさんがブログを始めた理由が、Evernoteからアンバサダーに認定されるほどEvernoteを溺愛し、言いたいだけのブログを作られている@goryugoさんのブログ「goryugo,addicted to Evernote」を見て、自分も情報発信の場を作りたい!と思ったからだそうで。

 

ブログを立ち上げて3日、Evernoteについて情熱的な記事を書いたら、たまたま@goryugoさんの目に留まり、寄稿してみないかと誘われたそう。

素晴らしいめぐりあわせというか、うらやましいですよね。

 

結局、続けること

初心者ブロガーを脱するには寄稿は確かに、有効です。

でも、結局は毎日といわずともあきらめずに継続してブログを書くことしかないんですよね。

 

その時に必要になるのは、ほかでもないモチベーションなのです。

SEOとかじゃなくて、モチベーション。

 

自分に問いかける「どうやったら、やる気が出るの?」。

SEOよりもよっぽど効果があります。

Pocket