スマホの体感速度をアップする、超カンタンな裏技

 
Screenshot_2013-09-14-16-19-06

androidの端末は、iPhoneなどに比べて、ちょっとしたフリーズや、もっさりした動作が特徴的です。

 

とくに、一昔前の端末だと、アプリの切り替えや立ち上げのときの数秒のもっさりにイラッとしていることでしょう。

 

そこで、スマホでのすべてのどうさをもっとサクサクにする、簡単すぎる方法を紹介します。

 

あくまで、体感速度をアップするだけですので、実際の処理速度は変わらないことにはご注意ください!

 

端末の開発者設定をいじる

wpid Screenshot 2013 09 14 16 17 55 スマホの体感速度をアップする、超カンタンな裏技

 

 

androidの設定から、システムの、開発者向けオプションを選ぶ。
androidのバージョンや機種によっては、メニューの位置や名称が異なっていることもあるので、注意して探そう。

 

開発者向けオプションを開き、下へスクロールと、おそらく次のような画面がでてくる。
wpid Screenshot 2013 09 14 16 18 56 スマホの体感速度をアップする、超カンタンな裏技

 

今回変更する項目は、

 

ウィンドウアニメ
トランジションアニメ
Animator再生時間

 

の三つだ

 

アンドロイドでアプリを起動するとき、ボタンをタップしたときなどあらゆる場面で、アニメーションが使われているが、ここではその速度を変更できる。

 

ここで、そのアニメーションの速度を上げて、体感速度を上げてしまうのだ。

 

Screenshot 2013 09 14 16 19 06 スマホの体感速度をアップする、超カンタンな裏技

 

すべての項目でアニメーションスケールを0.5Xもしくは、なしにする。

 

設定はこれだけだ。

 

最初に言った通り、実際に早くなったわけではないけど、動きが早く見えるからイライラには効きます。

 

フリーズすれば元も子もないですが

 

 

You may also like...