話題のUSJのハリーポッターに行って見たらとんでもなく素晴らしかった

wpid-Photo-20140807-930.jpg
Pocket

オープンしたばかりのハリーポッターのアトラクションへ行ってまいりました。あのUSJのやつです。

入場整理券をゲット

9時ごろに現地集合で、迷うことなくスッと入園できました。急いでハリーポッターの入場整理券を取りに行きました。代表者が全員ぶんのパスを持って10分ほどならび、券を取ります。10:50-11:50というような時間が書かれていて、その時間の間だけハリーポッターのエリアに入ることができます。その時間内に入ればいいので、エリアにいつまでも居座っても構いません。

さあ入園

CMでみたとおり、ホグワーツ魔法学校に本当に来てしまったような素晴らしい街がありました。映画そのままの雰囲気の建物がたくさんあり、中でもホグワーツはめっちゃかっこよかったです。

アトラクションへ

最も人気のアトラクションはハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービデゥン・ジャーニーという屋内コースターで、僕が並んだ時には180分待ちでした。せっかく来たのに並ばないわけはありませんでした。この日は天気が良くて暑くてめっちゃ疲れました。団扇くらい持って行くべきでしたね。

何もかもリアル

アトラクションはホグワーツ魔法学校の中にあるので、待ち時間を建物内で過ごすことになります。中にも仕掛けがたくさんありました。この写真に写っている絵画はだいたい動きます。しかもめっちゃ本当の絵画っぽいので、動かないと見間違えます。

 

ちょっと見えにくいですが、ハリーとロンとハーマイオニーです。動きます。どんな技術を使っているのかわかりませんが、動いてるんです!しかも立体で、リアルに!

ダンブルドア先生も動いてましたよ!

アトラクションはとんでもなくすごかった!本当にホグワーツの空を飛んだ!マジで!

簡単に言えばスパイダーマンの進化版みたいなんやけど、リアルさが格段に高い!これは言葉で伝えられない。

ほんとすごい

行くまでは、ほんとはちゃっちぃんだろうと思っていましたが、その期待は裏切られました。1年くらい経って人が減って来た時にもう一度行って、魔法界を堪能したい。

 

Pocket

時代を超えたブロックメモの代名詞「ロディア」の新色・ホワイトを手に入れた

IMG_2038
Pocket

フランス生まれの人気メモパッドRHODIAの新色・ホワイトを手に入れました。

真っ白な見た目とシルバーの輝くロゴがめっちゃかっこいいです。

 

今までのRHODIAと比べてみた

IMG_2041

一番左のものは12号のドットパッドで、家に置いて使っていました。真ん中のは11号の5mm ruledで、胸ポケットに入れて持ち歩いて使っていました。

白色のほうがカッコいいので、真ん中のロディアと役目交代ですね。ちょうど使い切るところだったのでよかったです。

 

もちろん中身は今までのロディアと一緒です。いつでも持ち歩いて、何でも書きまくります。

 

Pocket

「眠い」が口ぐせ、夜更かしと昼間の眠気はとんでもない損失だった

Funny-Cats-Pictures-Funny-Sleepy-Kittens-Wallpaper
Pocket

ここのところ日中に眠気がよく襲ってくるんです。冬と夏の間の過ごしやすい天気のせいなのか、新高校生になっていろいろなことが変わったせいなのか、一日中「眠たい」とつぶやく有様です。

日中に眠気が襲ってくるというのはもちろんいいことじゃないです。勉強に集中できないし、ほかの考え事もできないですからとても生産性が悪くなるんです。

眠気の悪循環

眠たい一番の理由はもちろん寝不足です。最近眠りにつくのは1時ごろ、朝の6時半に目覚ましで無理やり起きるんです。家に帰った時には眠くて何もする気が起らないからテレビ見たりスマホ触ったりして、無駄に時間を過ごして

、ご飯を食べて、音楽聞いて…と。意味のない時間を過ごして、気づけば1時。翌日起きたら早速眠い…と。まさに眠気のスパイラルですね。

眠気の原因が早く寝ないことなのに、眠気のせいで早く寝ることができない…。なんと皮肉なことでしょう。

P/PCバランスで考える損失

コヴィー博士の著書「7つの習慣」を読んだことがある人ならわかると思いますが、生産性の話でP/PCバランスという考え方があります。

PはPerformance、つまり成果のこと。PCはPerformance Capability、つまり目標達成能力のことです。P(成果)だけにとらわれずにPC(目標達成能力)にも力を入れることが大事だという考え方です。

「7つの習慣」では例として「ガチョウと黄金の卵」の話が紹介されていました。

ある農夫の飼っているガチョウが毎日一個ずつ黄金を産み、農夫は金持ちになる。しかし、一日一個の卵が待ち切れなくなり、腹の中の全ての卵を一気に手に入れようとしてガチョウの腹を開けてしまう。ところが腹の中に金の卵はなく、その上ガチョウまで死なせてしまう。

Wikipediaより

P(金の卵)を求めすぎてPC(ガチョウ)への注意を怠ったせいで、PもPCも失ってしまったのです。

このようにP/PCのバランスはとても大事なのです。

睡眠と活動はPとPC

睡眠だって例外じゃないですよね。平日は私たちが学校や会社へ行き、何かしらの作業をする日です。つまり成果(P)を生み出すために活動しているわけです。そのための大前提として必要なのは万全な体調ですよね。

もちろん眠気は作業に大きな支障をきたすじゃありませんか。日中の作業時間をPと考えれば、そのために必要な体力を回復する睡眠時間はPCですね。その二つのバランスをうまく整えることが必要なんです。

目の前のタスクだけを見て夜更かしをしたり、睡眠時間のことを考えずに時間をだらだら過ごしてしまうのは、こういう点からみても非効率ですね。

目覚ましを使わない起き方

今日は珍しく目覚ましを使わないで目覚めました。というのも昨日は10時半に寝た上に目覚ましをセットしなかったからですが、さすがにこの時間に寝たおかげですっきりと目覚められました。

眠気を感じる日中に「今日は早く寝よう」と思いながら午後になると目がさえてきて、また夜更かししてしまうのですが、昨日は考え方を変えてみました。

目覚ましを使わないで起きられるような時間に寝るようにすればいい。つまり、しっかりと睡眠をとって自然と目が覚めるほどの時間を逆算してベットに入るということです。もちろん目覚ましは使いません。

10時半に眠りにつき、今日目覚めたのは5時半でした。つまり僕に必要な睡眠時間は最低7時間です。

起きたい時間から逆算するだけのことです。起きたい時間に目覚ましをセットするのではなく、寝る時間を決めて目覚ましを使わないのです。

早起きの朝は気持ちいい

ついでにいうと、やっぱり早起きした朝は気持ちいいですよね。優越感というか、なんというか…。

Pocket