OSを再インストールして、ようやくWindows8.1にアップデート完了しました!

srface
Pocket

メインPCは今までwindows8でして、先日発表されたWindows8.1にいち早くアップデートしようとしてました。

ところが、何度ストアからインストールをしてみてもエラーが出て失敗。

もうこうなったらPCのリフレッシュ(OSの再設定)だ!と、バックアップを取ってリフレッシュをしようとしたら、なぜかそれすらできなかった。

もう、だめ、だめだった。

完全に再インストールしました

せっかく作り上げたPC環境に別れを告げ、リカバリディスクからOSを再インストールすることにしました。

なにかパソコンの重要な設定をいじってしまっていたのか、こうするしかなかったのです。

もちろん、全部データは消え、一からのスタートです。

即Windows8.1にアップデート

またなにか設定をいじってやらかしてしまう前に、すぐにWindows8.1にアップデートしました。

そしたら・・・

win8

 

うわぁ、でたぁ。

 

今までよりでかい正方形のタイルも、すごいちっさい正方形のタイルも作れちゃいます。

 

本名がばれてるのは気にせずに。本名じゃないけど。

スタートボタンがスタートボタンじゃなかった

win82

 

なんといってもスタートボタンが復活したのがWindows8.1のいいところで、てっきり昔のように「マイコンピュータ」とか「アプリ一覧」とかああいうのが出てくると思ってた。

本当は、ただタイルの画面とデスクトップの画面を入れ替えるだけだった。

え!と思ったけどやっぱりそう。

 

はっきり言うとまったくスタートボタンの必要性を感じてなかった僕は、ただボタンがギラギラしてかっこいいなぁぐらいの認識ですが。

 

なにもなかった

別に目新しい変更はないですし、僕が今回のアップデートでうれしかったのはタイルのサイズを変えられるようになったことと、ストアが見やすくなったことぐらいです。

win8

 

あとは、タイル画面の配色をより自分らしく変えられることくらいです。

win8

 

それでこそ、無料でのアップデートにとどめたのだと思いますが、わざわざ再インストールするまでの手間ほどの価値はなかったような気がしました。

 

Pocket

キャリアメールからgmailに今すぐ乗り換えるべき三つの理由

gmail
Pocket

先日、父が12年契約していたdocomoからauのiPhoneに乗り換えました。

 

これは私の勧めによるもので、iPhoneを月3円で持てるし(要WiMAX)、なにより美しいからと…。

 

それはさておき、乗り換えのときに一番めんどくさかったのが、キャリアメールについてです。

 

キャリアメールとは、docomo.ne.jpとか、ezweb.ne.jpとかがついた、携帯会社からもらえるメールアドレスのこと。

 

海外では電話回線を使ったSMS(Cメールやショートメール)が一般的になったのに対し、なぜか日本だけ、キャリアメールが一般的になってしまいました。

 

はっきり言って、キャリアメールって…

 

使いにくすぎる

いや、ほんとに。

 

まず、キャリアメールはその携帯でしかメールを送受信できない。

 

フリーメールのようにいろんな端末からメールを見たりできないんです。

 

それに、標準のメールアプリだから、ほんとつかいづらい。

 

極めつけは、乗り換え(MNP)のとき、移行しないといけない。

 

アドレス帳の全員にメアド変わりましたメール送って、登録したサイトでメアド変更手続きをして、過去のメールを移して…

 

とにかく、いいことがない!そこで…

 

Gmailをメインのアドレスとして使う

Gmailをメインのアドレスとして使っちゃうのが一番かしこい方法です。

 

キャリアメールは年々利用者数が減ってきて、数年後にはもう利用者がほとんどいない、過去のサービスになります。

 

というか、海外ではキャリアメールなんてサービスほとんどないですから。

 

Gmailに乗り換えるべき理由は主に三つですね。

 

UI・使い勝手

これが一番でしょう。

 

キャリアメールとは違ってGmailはどんな端末からでもメールを見ることができます。

 

また、世界で一番有名なフリーメールなので、対応したメールアプリが山ほどあり、つかいやすい。

 

もちろんプッシュ通知だってできるので、キャリアメールと同じようにメールがすぐに届く。

 

また、携帯会社の契約に関係なく使えるので、携帯会社を乗り換えても手続きはいらない。

 

MNP(乗り換え)をしやすい

これも重要です。

 

今、携帯会社は契約者を増やそうと、必死に他社から顧客集めをしています。

 

他社からの乗り換えと新規契約では、携帯会社は他社からの乗り換えの方がほしいんです。

 

新規契約はプラス1だけど、乗り換えは、他社から顧客が減る分プラス2になりますから。

 

そこで携帯会社は自分の会社の顧客より、新規契約者より、乗り換えする人を大事にして、お得なサービスをよくやります。

 

それがauのかえる割だったりして、iPhone5を月々3円から運用できるようになったりするんです。

 

MNPは一番携帯を買ううえでお得な方法です。

 

もちろん携帯会社を変えるわけですから、キャリアメールもその都度変わります。

 

キャリアメールに依存していると、MNPをしづらく、お得に携帯を買うことができなくなるのです。

 

キャリアメールの衰退

最初に書いた通り、キャリアメールの使用者は年々減っていて、LINEなどのアプリや、Gmailなどのフリーメール、ショートメールやCメールなどのSMSが主流になりました。

 

キャリアメールの欠点を、それぞれの新しいツールが補っていて、キャリアメールにいいところがないからです。

 

利用者の少ないサービスは、質も使い勝手も落ちていくのが、このネットの世界の常識です。

 

常に多数派がいい思いをするのです。

 

今が、まさに乗り換えの時。

 

 

結論

キャリアメールにいいことはないので、まずはGmailに乗り換えている。

 

アドレス帳をグーグルに保存し、過去のメールもGmailに保存し、メアド変更しましたメールを一斉送信すれば、それ以上の使い心地が待っています。

 

いつGmailに乗り換えるの?

 

今でしょ!

 

Pocket

将来的に1Gbpsを超えるWIMAX2+がすごすぎて、要チェック!

wimax2+
Pocket

先日、国からのバンド振り分けで孫さんがUQとかにかみついてましたが、そのUQがすごいことはじめそうです。

 

 

私の通信環境は、固定回線はなく、WIMAXとドコモの格安MVNOだけで、非常に快適に過ごしておるのですが、すべての通信を基本すべてWIMAXでするわけですから、大容量のデータ移動はそれなりのスピードだったわけ、そこが唯一の悩みだったりしたんです。

 

わたしのWIMAXルーターの下りは40Mbps,のぼりは15Mbps(理論値)で、市街地に出ると実測15Mbps位出て快適なんです(それでも固定回線にはかなわないんですけど)

 

 

でも、家で測ると5Mbpsくらいで、不自由はしませんが、ちょっと・・・

 

そこで、新技術に期待しているんです。

 

 

次世代サービス「WiMAX 2+(「ワイマックスツープラス」)」

◆1:超高速モバイルブロードバンドサービス

将来的には下り1Gbpsを超えるスピードを実現

 

◆2:周波数利用効率の更なる拡大


ネットワーク収容能力の向上

 

◆3:TD-LTE方式との互換性確保によるエコシステム構築


端末や設備等をより安価に調達

 

◆4:高速モビリティ機能の拡大


時速350kmでの高速大容量通信を実現

 

◆5:WiMAX(802.16e)とのシームレスなサービスを維持

 

現在のWiMAX端末も引き続き利用可能

 

UQ WIMAX ホームページより

 

1Gbpsを超えるだと・・・?

フレッツの隼を超えるなんて・・・

 

新規に割り当てられた20MHzとあわせて50MHzのバンドを使い、キャリアアグリゲーション、256QAM変調方式、8×8MIMOというよくわからないけどすごそうな技術を使って、今年の10月から110Mbpsでのサービスを開始し、2017年には1Gbpsを達成する見込みだそうです。

 

現在のWIMAXと後方互換性があり、今の端末でもシームレスにWIMAX2+を使うことができるそうで、10月が待ち遠しい。

 

すでにフィールドテストも行われていて、実測150Mbpsを超し、素晴らしい感じでした。

 

気になる・・・

WIMAXのうりは安さと通信制限がないところですが、WIMAX2+では、料金の値上げがあるかもという噂があります。

 

また、こんな通信速度で制限を行わないと容量的にとても間に合わない気がするんですが・・・

 

せめて、4200円くらいにとどまって、通信制限を設けないとなってくれればいいんですが。

 

あの社長さんならやってくれそうです。

Pocket

WindowsのメーラーをThunderbirdにしてみた・icloudを登録する方法

thunderbird
Pocket

Windowsっでメールを見るときはwebでGmailをちょっと覗くぐらいだったのですが、やっぱりそれは効率的に問題なので、評判のいいThunderbirdをダウンロードして、使ってみました。

Outlookもあるんですが、基本的にWindowsのアプリは使い勝手もデザインも悪いってのが常識ですからね。

 

現在使ってるケータイ以外のメールアドレスは

・Gmail

・iCloud

・odd-geekドメインのメールアドレス

hotmail(outlook)幽霊状態

おもに3つですかね。

 

Gmailの登録はアドレスとパスワード入れるだけで済んだのですが、iCloudの方は、なんかすっといかなかったんですよ。

ちょっと設定が必要だったみたいです。

 

iCloudをメーラーに登録

IMAPとSMTP、つまりメールの受信サーバーと送信サーバーを手で入力しないといけないっぽいです。

 

サーバ情報

IMAP (受信メールサーバ) 情報:

  • サーバ名:imap.mail.me.com
  • SSL:必要
  • ポート:993
  • ユーザ名:example@me.com (iCloud アカウントの @me.com アドレスを使います)
  • パスワード:iCloud のパスワード

SMTP (送信メールサーバ) 情報:

  • サーバ名:smtp.mail.me.com
  • SSL:必要
  • ポート:587
  • SMTP 認証:必要
  • ユーザ名:example@me.com (iCloud アカウントの @me.com アドレスを使います)
  • パスワード:iCloud のパスワード

apple ホームページより

 

 

この通りに入力すれば行けるってことですね。

実際の画面見てみましょう。

 

icloud

 

入力内容

あなたの名前:Thunderbirdの中でのメールアカウントの名前です。自由に決めれます

メールアドレス:自分のiCloudメールのアドレスです。

パスワード:iCloudってか、appleのパスワードです。大文字が混ざってないといけないやつ。

サーバーのホスト名 ポート番号 SSL 認証方式
受信サーバ IMAP imap.mail.me.com SSL/TLS 自動検出
送信サーバ SMTP smtp.mail.me.com STARTTLS 自動検出

ユーザー名:iCloudの@より前の部分に、@me.comを付けたもの

 

意外とアップルのくせにめんどくさいんですね。

Pocket