スタバでの注文が不安なあなたに!注文をメモできる超便利アプリ「スタバメモ」

unnamed (4)
Pocket

いよいよ本格的に寒くなってきた年の瀬ですね。こんな時期にはあたたかいカフェラテでも飲みたいものです。

となると、やっぱりスターバックスはこの季節に大活躍ですね。

あんなにおいしいドリンクと落ち着けるスタバですが、自分好みのカスタマイズを注文するのはなかなか難しいものです。

こういう時にはアプリの力を借りちゃいましょう。

「スタバメモ」

unnamed (4)

Play Storeでダウンロード

App Storeでダウンロード

Screenshot_2013-12-20-20-10-14

アプリを開くと、ドリップコーヒー・ラテ・フラペチーノなどの基本的なメニューがあらわれます。

これから注文するものを押すんですね。

Screenshot_2013-12-20-20-10-14

注文するときには最低限ホットかアイス、サイズを言わないといけませんね。逆に言えばこだわりのない人はこれを言うだけで注文ができちゃいますが。

もちろんカスタマイズはこれだけじゃないです。ミルクの種類や…。

Screenshot_2013-12-20-20-15-44

ショットの濃さ、ホイップとシロップのトッピングももちろん変更できますね。

値段の表示があるのは地味に助かりますね。

注文するときにこれを見ながらだとスムーズにできるわけですね。

もし、ドリンクが決まらなければ

何を飲むか決まらない時には、おすすめドリンクを見てみましょう。

Screenshot_2013-12-20-20-16-14

ちょっとググれば出てくるような定番のスタバカスタマイズなどが一覧で出てきます。

メニューの下の説明文を店員に言うと注文できます。もちろんさっきみたいにサイズや温度をメモることもできます。

カフェ一つでもこのアプリで楽しくなりますね。

Play Storeでダウンロード

App Storeでダウンロード

Pocket

ついに念願のスターバックスカードを手に入れたので、何ができるのか調べてみた

20130829_182927
Pocket

今日は朝からスタバに行って、2時間ほどwebデザインのお勉強をする、目覚めのいい朝だった。

 

午前10時半のことなのは内緒だが。

 

短期決戦の課題や、気分転換の勉強の時に私はよくスターバックスに行くのだが、最近あるものの存在を知って、それを手に入れたかったのだ。

 

starbucksカード

 

キャッシュレスで快適にスターバックスをご利用いただけるプリペイドカードです。
一枚のカードに1,000円から30,000円まで、お好きな金額を繰り返し入金できます。

 

starbucksホームページより

別にポイントカードなわけでもないが、スターバックスファンである以上、持っておきたかった。

 

もちろん、デザインもすばらしい。

img-card-pc-design

starbucksホームページより

 

おいてあるカードや店舗ごとに違うらしいが、まずはどのデザインでもいいからほしかった。

 

ちなみに、カードを作るのは無料。

 

ただし、入金するときは1000円以上必要となる。

 

私「スタバのカード作りたいんですけど~」

店員「わかりました、こちらの二種類からお選び下さい~」

 

私「(え、二種類だけ…?)こ、こっちのカードで…」

 

ということで、ゲット致しましたよ。

20130829_182927

 

材質はプラスチックのようで、薄っぺらいながらも、透けた部分が美しい。

 

今日の朝は、スターバックスアイスラテのグランデと、節約路線でしたが、さっそくチャージしたカードで会計すればいいものを、現金ではらった間抜けさよ。

 

使用機会は来週へお預けかな?

 

基本的に、プリペイドカード

ポインカードではないので、ポイントはたまらない。

 

カードにお金をチャージしておき、会計をスムーズに終わらせるのが唯一の役目である。

 

クレジットカードがあれば、オートチャージもできる

 

残高が1000円以下になったら自動的にクレジットカードから2000円チャージしてくれる、オートチャージもできる。

 

僕は未成年だし、関係ないことだが。

 

盗難補償もしっかり

 

なんと、カードを紛失してしまったときにweb上から手続きをすれば、カードに入っていた金額分を保証してくれる。

 

なんと心強いことか、これで安心。

 

プレゼントやキャンペーンへの参加権利

 

一番のスターバックスカードの恩恵はこれかもしれない。

 

スターバックスの会員になったうえ、スターバックスカードを持っていると、タンブラーなどのプレゼント企画や、新製品の事前情報やイベントの参加権など、あらゆるスタバを堪能できる。

 

シーズンごとに発表される新商品を前もって知れるのはどれほどうれしいことか。

 

使い過ぎにはご用心

支払いが現金ではないと、ついついシロップを足したり、グランデベンティにしてしまいそうで恐ろしい。

 

学生の分際でスタバを楽しむ限界を守らねばと思う。

 

 

Pocket