Wikipediaを快適に優雅に閲覧できる優秀アプリ”Wikiwand”

slooProImg_20150329193616.jpg
Pocket

以前まではPC版ブラウザの拡張機能のみで公開されていたWikipedia閲覧支援ブラウザWikiwandがiPhoneアプリになりました!

Wikiwand

このアプリを使うだけでWikipediaをより美しいデザインで閲覧することができます。

アプリのダウンロードは こちら

Pocket

iPhoneの音質を劇的に改善する無料アプリAccudio™Freeが凄すぎて純正アプリに戻れない!

slooProImg_20150420201721.jpg
Pocket

音質が良いのはウォークマン、iPhoneはそこそこというのが今までの常識でしたが、実はそうではないんです。
音質向上アプリというものを使えばiPhoneでもいい音を聞くことができるんです!

僕がオススメするのはこれ!

Accudio™Free

これ一つで高音質の音楽が楽しめます。

使い方

設定画面から自分の使っているイヤホンを選ぶだけ!
さらにこだわりたい人のためにイコライザーやシミュレーションモードも付いています!

これだけで音質が劇的改善!

一度試してみてください!

アプリのダウンロードはこちら!↓
Accudio™ Free by Golden Ears

Posted from するぷろ for iOS.

Pocket

はてなブックマークの新ニュースアプリ「Presso」がリリース、Gunosyにそっくり!?

600x376xhatebu-presso.jpg,qitok=ZpS_xke1.pagespeed.ic.E3OhaNukN9
Pocket

今日、はてなブックマークを運営する株式会社はてなから新しいニュースアプリ、Pressoがリリースされました!事前に先行登録していたのでお知らせのメールが届いたのです。早速レビューしますね。

綺麗な青色基調のデザインPhoto 2014-03-27 15 24 56 Photo 2014-03-27 15 25 25 Photo 2014-03-27 15 25 05

Pressoのテーマカラーは青色、Geekのテーマカラーと似てますね。まあはてなブックマークのテーマカラー自体が青色ですからね。はてなブックマークのアカウントでログインします。

フィードを選択

Photo 2014-03-27 15 25 45 Photo 2014-03-27 15 25 33

ログインの次に、自分の関心のある分野を3つ以上選びます。どのフィードを選ぶかによって届くニュースが変わるみたいですね。

一覧画面

Photo 2014-03-27 15 25 55 Photo 2014-03-27 15 26 52

さっき選んだフィードごとに記事を見ることができます。それぞれに記事にはドメイン・タグのほかにブックマークした人の数とワンタッチでブクマできるボタンがついています。これで簡単にまとめて記事をはてブすることができるのはさすが純正!でもやっぱGunosyに似てるじゃん!

朝・昼・夜に通知が来る!

Photo 2014-03-27 15 26 29

毎日決まった時間に通知をしてニュースを知らせてくれる機能も付いています。ただ時間は自分で設定できないみたいですね。それに朝8時って遅くないか?てかこれもGunosyじゃないか!

記事と一緒にコメントを見れる

Photo 2014-03-27 15 41 28

 

このアプリの売りの一つがこのコメント閲覧機能です。はてなブックマークを使えば見た記事にコメントを残せるのは当たり前でしたが、このアプリを使えば記事を見ているときにコメントボタンを押すとしたからコメント欄がにょきっと出てきます。見た人同士のコメントを簡単に共有できるのは素晴らしいですよね。もちろんコメントを残すこともできます。

共有はいまいち?

Photo 2014-03-27 15 40 54共有ボタンからはメール、Twitter、Facebookに送ることができ、Safariで開くこともできるようになっています。Pocketとかには共有はできないみたいですね。まあはてブがあるから全然かまわないんですが。

記事を読んでいるときにはてブボタンを押すと、コメントと共にはてブすることができる。この時に今まで通りMixiやEvernoteに同時に送ることもできます。僕はEvernoteへいっつも同時投稿していますが。

Photo 2014-03-27 15 41 21革新的な何かがあるわけではない

見てもらったらわかると思うけど、何か革新的な新しい機能があるわけではない。自分の好きな記事を届けてくれるのはGunosyと一緒だし、ほかに目立った売りはないです。ただ決して使えないアプリではないと思う。はてブはネットサーフィンの時にとても重要だし、Evernoteへの連携も大事。自分が読んだ記事についてほかの人はどんなことを思いながら読んでいるのかも気になるし、手軽にニュースが読めるのも大事。

Pressoは最新のポップ・ニュースリーダーじゃないだろうか。

現在はiOS版のみ

今のところPressoはiOS版のみ、つまりAndroid端末で使うことはできない。もう少ししたら多分Android版も出るはず。

AppStoreからダウンロード

 

Pocket

超便利メモアプリ「Google Keep」はリマインダーとして使うのが正解だと思う

Google-Keep-for-Android-and-Web
Pocket

僕は今までなんでもかんでもEvernoteに放り込んで書類やメモを管理する重度のEvernoteユーザーだったのですが、ついにそれを上回りそうなツールがGoogleから登場しました。

GoogleKeepとは?

YouTube Preview Image

Google Keepはパソコンからでもスマホからでも書き込んだり閲覧できる同期型メモアプリで、Googleアカウントにすべてメモが保存されます。もちろんToDoリストも作れるし、その場で撮った写真も保存できます。

フラットできれいなデザインで、自分が作ったメモに色を付けることでわかりやすく分類することもできます。

簡単なメモアプリを探しているスマホユーザーはGoogle Keepを選んで間違いありません。

何でも保存できる

Evernoteと同じく写真・音声・位置情報などほとんどすべての情報を保存することができます。テキストとは別にToDoリストも作ることができます。

テキスト

Screenshot_2014-02-01-12-56-07

ToDo

Screenshot_2014-02-01-12-56-16写真

Screenshot_2014-02-01-12-56-32音声と文字起こし

Screenshot_2014-02-01-12-56-38ブラウザからの共有

Screenshot_2014-02-01-12-56-24

もちろん時間の通知(=リマインダー)も

Screenshot_2014-02-01-12-12-20

場所の通知という新概念

GoogleKeepには「場所の通知」という見慣れない機能がついています。自分で場所を指定して、その場所に近づいたときに通知するというものらしいですがほかにはなかなかない機能ですね。

ちょっと買い物に出かけたついでに郵便物をポストに出すとか、そういうことを覚えておくのに使えますね。場所の指定はわざわざ住所を打たなくても施設名で認識されるので便利ですね。

Screenshot_2014-02-01-12-57-11

色で分類

またもう一つ特徴的な機能として、色分けがあります。保存した音声やテキストなどはカードのように表示されますが、その一つ一つに好みの色を付けることができます。

Screenshot_2014-02-01-12-12-34

美しいグリッドデザイン&リスト表示

それぞれのメモはグリッドデザインで表示されます。Facebookのタイムラインのようで見ていて気持ちいいデザインです。色分けと一緒に使うとさらにカラフルできれいです。

Screenshot_2014-02-01-12-13-05

スマホ版アプリだけでなく、パソコンから見ても同じ表示でメモを見ることができます。

pckeep

もしもこの表示を見づらいと感じたなら、リスト表示もできます。

Screenshot_2014-02-01-12-13-00

Chromeなら拡張機能でもっと便利に

GoogleChromeの拡張機能で、もっとGoogleKeepを便利に使うことができます。拡張機能をインストールすると、アプリランチャーなるものがタスクバーに現れます。

アプリランチャー

デスクトップから簡単にGoogleKeepを開くことができるようになります。

keep

Androidのウィジェットが便利

Screenshot_2014-02-01-12-19-25

AndroidのKeepアプリではもちろんウィジェットを配置することができます。最近保存したメモが色付けされて一覧表示されるので、Todoやリマインダーとしての威力抜群です。

Evernoteとはちょっと違うかな

Keepが発表された直後はよくEvernoteと比較されて、「Evernoteにとってかわるツールとなるか!?」みたいな評価をされていましたが、実際Evernoteとは似ても似つかないものなんですね。

Evernoteはいわば自分専用の情報ボックス。見た記事、写真、書類、音声、位置情報をなんでもかんでも突っ込んで自分なりの情報の宝庫を作り上げて、必要な時に検索してもう一度読み返します。

それに対してKeepはいわば万能リマインダー/ToDoリスト。Evernoteと同様に何でも保存できますが、長期保存には向いていません。今後必要なことややらなければならないことを簡単にメモっておくシンプルなメモ帳に近いでしょう。

Evernoteは過去の情報、Keepは未来の情報に対して使うのが自然な流れだと思います。Evernoteではできなかった小さな予定のメモをするのがKeepの役割になるでしょう。

Google Playでダウンロード

App Storeでダウンロード

Pocket