英語の勉強のやる気をだすにはこまめに試験を受けることが大事だという話

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_m
Pocket

11月にも学校の研修でヨーロッパ旅行に行きますが、英語の勉強を欠かすことはできませんね。語学の勉強は毎日こつこつが大事だと実感します。

とはいえ、自分の語学力が伸びていくのを確認するには試験を受けるのがいいですね。頻繁に外国人と交流することもなかなか難しいですから、継続的に試験を受けることが大事です。

今後の英語関連の試験の予定です。

TOEIC 10月26日

日本で定番の英語の試験といえばこれですよね。就職のためにとる人が多いですが、リーディングとリスニングの力を確認するにも十分活用できます。

前回は775点取れたので、次の目標は850点です。ちょっと厳しいかもしれませんが、目標は高いに越したことはありませんね。

英検 準1級 10月12日

TOEICと双璧をなす英語のテストといえば英検です。準一級ともなるとレベルもかなり高くなりますよね。また、面接の試験もあり、TOEICとは少し性質が異なります。

TOEFL iBT 未定

海外大学に留学する場合、主にアメリカではTOEFLテストが重要になります。このテストはほぼ毎週やっているので、予定を合わせやすいですね。ほかのテストに比べて受験料が235ドルと高めで、試験のレベルもTOEICとは比べ物にならないほど難しいです。まだまだ勉強が必要と思われるので、今年中は受けないかもしれません。

やるべき勉強

そんなもの、語彙力にきまってます。リスニングは聞けば聞くほど簡単に点数が上がるので、本屋で買った教材についているCDやTEDの動画、洋楽、海外ドラマを見ればいいんです。僕はHuluでフレンズや24をこまめに見てます。

TOEICと英検とTOEFLでは若干出る単語の傾向が違うので、テストで点数を取りに行くにはそれぞれ別の単語集を買ったほうがいいかもしれません。

TOEIC

TOEICのリスニングは比較的簡単だといわれていて、短期間の勉強で伸びるのはリーディングではなくリスニングです。問題にひっかけの要素が少ないので、注意深く聞くと点数は取れます。

まずは、本屋に行ってTOEICの公式問題集か、実践模試などと書かれたでっかい本を買ってリスニングパートの音声を繰り返し聞きます。これでひとまずリスニングパートは大丈夫です。

リーディングパートは教材を買ってこつこつするしかない気がしますね。

英検準一級

まだ教材も買ってないのでよくわかんないですね。とりあえず単語と過去問の本を買って一通りやってみます。

TOEFL

まだまだ受験するほどの力がないので単語の本だけを買ってこまめに読んでいます。

やる気をキープするのが大事

なんだかんだいったってやる気が一番問題ですよね。こまめに試験を受けて自分の成長を実感することが一番のやる気になります。また、英語のいいところは、洋楽や洋画でも勉強できるのがいいところです。

Pocket

TOEIC試験まであと7日のラストスパート/ついに受験票が届きました

20140518_215311_BEST
Pocket

いよいよTOEICの試験が来週まで迫ってきました。海外留学のための足掛かりとして受けるわけですが、それにしても勉強しなさ過ぎて大変。というかおとといまで中間テストだったから…なんて言い訳。

 

受験票が届いた

TOEIC試験日の約2週間前に受験票が郵送されるそうで、もちろん僕の受験票も届いた。持ち物や受験会場、集合時間などが書かれていて、実際に試験会場にも持参しなければいけないんです。

学生証とかパスポートみたいな写真付きの証明書類もいるし、受験票に証明写真を貼らなきゃいけない。めんどくさいです。

試験時間が長い

お昼の1時から3時までの2時間、試験ぶっ通しです。その前後にも音テストなどいろいろ作業あって時間がかかります。

会場が駅から遠い

会場は地域から適当に選ばれて、細かい会場を直接選ぶことができません。今回は甲南大学でした。なんと駅から15分…遠い…。

あと一週間のラストスパート

学校の定期考査対策でこの2週間はほとんどTOEICの対策をしてなかったので、本格的にまずい。とりあえず、金のフレーズを学校への行き帰りと休み時間に読んで、毎日TOEICスピード単語マスターで英単語勉強をして、TOEIC実践模試の過去5回分を一気に解きまくる。覚えるくらい繰り返し模試はやらないといけないみたいだけど、そんな余裕は…ない。しょうがない。

 

Pocket

今話題のオンライン英会話が安くて便利で英語が話せるようになりそう!

hangaku
Pocket

今年もまだ始まったばかりですが、今年にタイトルをつけるなら「英語の年」となりそうなくらい僕の中で英語熱が高まっています。

前々から言ってたように5月の終わりにTOEICを受験します。さらに6月の初めには英検2級受験と…。これほどやる気が出たのも、フランスから来てくれたホームステイの学生の人々や学校の研修旅行で出会ったアメリカや東南アジアの同年代の人々のおかげです。

日本にはない海外の文化の素晴らしさや人々の気質を知ることができて、将来は必ず留学して、海外で働くという夢もできました。感謝しないといけないですね。

そこで勉強の動機づけとしてTOEICや英検を受けたんですが、やっぱりペーパーテストだけでは身に付く英会話力に限界がありますよね。

Skypeで英会話

というわけで、英会話を習い始めました。といってもどこかのスクールに行っているわけではなくて、オンラインの英会話です。

スカイプを使って講師の先生と英語で会話して、教材を使って勉強したりフリートークをしたりします。講師の先生や受ける時間は完全に自分で決めることができるので忙しくても大丈夫です。

このようなオンラインの英会話サービスをしてるところはたくさんありますが、其の中でも有名なのはレアジョブとDMM英会話です。

今回は半額キャンペーンをしていたDMM英会話を受けることにしました。

YouTube Preview Image

たまにTVでもcmをしていたりしますね。DMMは英会話だけでなくほかにもたくさんのサービスをしている大企業なので安心ですね。

3つある料金コースの中で最も安く、1日1回25分のレッスンを受けられるコースを選びました。通常では月々5,900円なのに、10月までは半額キャンペーンをしていて月々2,950円です。毎日レッスンを受けたとすると、1レッスン25分当たり約100円ですね。通常の英会話教室なら1レッスン5,000円とかするので、とっても経済的です。

先生を選べる強み

レッスンをしてくれる講師は担任制ではなく、毎回好きな講師を選ぶことができます。もちろん講師の先生の性格や教え方は一人ひとり違うので、違う先生のレッスンを受けてみることで自分にあった人を選ぶことができます。日本語を使って手助けしてくれる先生や、よくしゃべってくれる人なと本当に個性があるので、好みの先生を選べて助かります。

フリートークでもテキストでもできる

レッスンで何をするかは完全に自分で決められます。25分間フリートークをすることもできるし、DMM英会話のマイページの中にあるたくさんのテキスト(ダイアログ)や、TOEIC対策のテキストなどを使って教えてもらうこともできます。また、英語のニュースサイトなどを使って一緒に記事を読んでいくこともできます。

その日の気分によって何をするか選べるのも便利です。

2回無料レッスンを受けられる

もしオンライン英会話をするか悩んでいるなら、無料レッスンをしてみるのがお勧めです。クレジットカードの登録をしなくても2回まで無料レッスンを受けることができます。

もちろん気に入ったらそのまま会員登録することができます。ぜひやってみてください。

まずは無料体験のページを見てみる

Pocket

TOEIC本番まで35日なのに過去問で575点しかとれなかった…

20140421_223806_BEST_1
Pocket

5月25日に初めてのTOEICを控えている私ですが、35日前になって過去問に手を付けました。遅すぎる気がしますがやるに越したことはないですもんね。

試験の形式とリスニングを体験するために「新TOEICテスト スーパーリアル模試1000問」を購入、5回分あるもし問題のうちの最初の一つをやりました。

 

リスニング45分 リーディング75分

TOEICの試験にはPart1からPart7があって、Part1 からPart4までの100問がリスニング問題。Part5からPart7までの100問がリーディングになっています。すべてマークシートです。

いやー、リスニング45分してたらめっちゃ眠かったです。問題が進むごとに正答率落ちてます、半分寝てました。

 

模試結果

Listening

Part1 Part2 Part3 Part4 合計 スコア換算
5/10 17/30 16/30 12/30 50/100

235/495

Reading

Part5 Part6 Part7 合計 スコア換算
28/40 9/12 34/48 71/100

340/495

推定スコア 575

 

英検2級が650点くらいといわれてるから、これじゃ英検も受からねぇ…。

 

スコアの目安

TOEICスコア 500~595
電車やバス、飛行機の時刻表を見て理解できる。
打ち解けた状況で、 “How are you?””Where do you live?” “How do you feel?” といった簡単な質問を理解できる。

Toeic ホームページより

なんか575って英会話初心者みたいな感じなんですね。すごい悲しい。

TOEICを受ける目的は海外留学の動機づけ

今回のTOEICの受験の目的は将来の就活のためなんかでは決してなくて、将来の夢の海外留学に必要な英語の勉強の動機づけというかはじめの一歩です。海外の大学に留学するにはTOEICよりも難しいTOEFLというテストを受けて、TOEICでいう900点ほどのスコアを出す必要があるのです。

高校卒業まであと3年しかありません。必ずそれまでにTOEIC900点を達成して海外留学の夢が実現に近づくように努力したいんです。

今回のTOEICでは700点を必ず取る気持ちで勉強せねば…

 

Pocket